スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美声の道化

2016/01/26(火) 13:45:09 [短歌]

「悲しいなぁ」
「悲しいなぁ」と
スナフキンみたいな声で、二度繰り返す



「悲しいなぁ」
「悲しいなぁ」と
冬の芽のように鋭く、刺して、殺した!



「悲しいなぁ」
「悲しいなぁ」と呟いて、
海を歩いて渡って行った……



(注1:この連作短歌は、前衛シュールレアリズム不条理を旨とする超短編作品に属するものと解釈されうるかもしれないが、実は全くそうではない。)
(注2:この連作短歌は、ただ単に公表されただけでは、表現として完成していない。作者自身の朗読によっても、完成はみない。ある特定の人物に読まれて始めて、表現として真に完結を見る。)
スポンサーサイト

野原の一本杉

2008/06/18(水) 00:16:09 [詩文・俳文]

週末、いつものように路上で詩集を売っていると
一人の老人から声をかけられた。
あなたは野原の一本杉だな、と言う。
無名の人間が一人でこういうことをやるのは難しい、
何人かの仲間を募るべきだ、
そうして有名になってからやったらどうかと。
杉かどうかはわかりませんが、
まあそうですねと答える。
(私自身は一本杉というより、
むしろ雪中松柏だと思っているが。)
ダダイズムシュールレアリズムの詩を読めと
勧めて来る。

平均寿命世界一を誇る現在の日本の老人は、
生活に余裕があって健康であるためか、
おおむね親切で礼儀正しく、知的であるように思うが、
諸悪の根源、社会の癌であるところの団塊の世代
歳を取る頃にはどうなっているかはわからない。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。