スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美声の道化

2016/01/26(火) 13:45:09 [短歌]

「悲しいなぁ」
「悲しいなぁ」と
スナフキンみたいな声で、二度繰り返す



「悲しいなぁ」
「悲しいなぁ」と
冬の芽のように鋭く、刺して、殺した!



「悲しいなぁ」
「悲しいなぁ」と呟いて、
海を歩いて渡って行った……



(注1:この連作短歌は、前衛シュールレアリズム不条理を旨とする超短編作品に属するものと解釈されうるかもしれないが、実は全くそうではない。)
(注2:この連作短歌は、ただ単に公表されただけでは、表現として完成していない。作者自身の朗読によっても、完成はみない。ある特定の人物に読まれて始めて、表現として真に完結を見る。)
スポンサーサイト

ムーミンフェアのキャッチコピー

2008/07/29(火) 00:50:07 [【07-08】雑司ヶ谷下水道水難事件]

少し前から、各種コンビニの店頭では
ムーミンフェアをやっているようで、
二話収録のDVDとか、その他様々なグッズが売られている。
私より少し上の世代をターゲットに、
ガンダム関連の食玩やフィギュアやグッズを売りつける
いわゆるガンダム商法は、
コンビニでもかなり頻繁に見かけていささか食傷気味なのだが、
ムーミン商法は余り聞かない。

そのキャッチコピーは、
スナフキンダンディズムを、
ミイハードボイルドを学ぶ
というものらしく、雑誌棚の目につく所に掲げられている。

悪くない。
中々良く出来たコピーだと思うのだが、
しかし私だったら、
ムーミン世界の多様な魅力を表現するために、
敢えてこのように書いてみたい。

ニョロニョロエソテリシズムを、
モランリリシズムを感じる。

なぜならば、
他の存在には全く理解できない、
独自の言語、コミュニケーション体系、社会システムを持ち、
常に自らに内在的な価値基準で行動するニョロニョロの振る舞いは、
まさしく秘教的と呼ぶにふさわしく、
また、冬季限定のキャラクターであり、
触れるもの全てを凍てつかせるというモランのキャラクター設定は、
叙情そのものであるからである。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。