慶應病院の朝

2007/04/15(日) 02:23:52 [【06-07】SuicaのCM]

信濃町の駅から、
慶應病院に向かう大量の人の群れ。
横断歩道を渡って、そのまま人の流れに任せていると
職員用出入り口に辿りついてしまった。

一階の巨大なフロアで、窓口が開くのを待つ。
八時四十分になると同時に、
全ての窓口のシャッターが
鈍い金属音を立ててゆっくりとあがって行く。
ゴゴゴゴゴゴ……
いかにも、これからさあ出撃だという、
病院にしては、不必要に力強い感じがする。
戦隊モノのメカや、
ゴジラシリーズに出てくる特殊戦闘機、
スーパーXの出撃シーンを
何の脈絡も無くふと思い出す。

窓口の向こうの事務員達のフロアは、
どこまでも広く奥行きがある。
その場違いにも壮観な光景に、
思わず微笑を浮かべてしまう。
スポンサーサイト

工事の人夫

2007/04/15(日) 01:58:42 [詩文・俳文]


先日潰れた、竹のファサードのショットバーの跡地に、
工事の人夫が出入りしている。
そう言えば、テナント募集の看板も
少し前から見かけなくなった。
新しい店が、何になるのかはまだわからないが、
果たして上手くいくのだろうか?

信濃町のミニストップ

2007/04/15(日) 01:50:15 [【06-07】SuicaのCM]

信濃町駅前のミニストップは、
イートインのスペースがやたらに充実している。
二階のフロアが丸ごと飲食スペースになっている。
何か別のテナントを入れれば
儲かるのであろうに。

信濃町という土地柄を反映してか、
そのコンビニのカウンターには聖教新聞が置かれている。
商店街の他の店と同様に、
入口にはしっかりと、
創価学会の三色マークが貼られていて、
ミニストップの屋根の三色ストライプと
奇妙なコントラストを醸し出している。

内面の苦しみ

2007/04/15(日) 01:37:45 [詩文・俳文]

自分自身の内面の
苦しみにばかり意識が集中して、
周囲のことが何も目に入らないのが、
とても悔しく感じられる。
そういう自分に、
全く回復の兆しが見えないまま、
ただただ時間だけが過ぎて行くのが
とても恥ずかしく感じられる。

| HOME |