スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放哉句集文庫版

2007/08/30(木) 01:26:13 [【06-07】SuicaのCM]

『尾崎放哉句集』岩波文庫版が出版される。



放哉の句集スーツのポケットに
捻じ込んで出る職場の休憩

【続きを読む】

スポンサーサイト

渋谷は肥溜め

2007/08/29(水) 00:18:13 [【06-07】SuicaのCM]

渋谷駅の西側の肥溜めのような空間を、
汚泥のような空気を掻き分けながら進んでいく。
六本木の「薄汚さ」とも質が違っていて、
この街は本当に濃密な汚さが漂っている。

最近爆発事故を起こして、
犠牲者が出た温泉施設の跡地の付近を、
警備員と警官が哨戒している。
私は、それなりに礼儀をわきまえた人間なので、
献花台に一応手を合わせてきたが、
本質的に、私とは何の関係もない事件だ。

そもそも何でそんな肥溜めの街に
私は足を運ぶのかというと、
渋谷には小さい映画館がたくさんあって、
そこでしか上映していない映画を
どうしても見たいという時があるからだ。
そういう映画館は、
九十年代の後半ぐらいから特に増えたらしいのだが、
ミニシアターという呼び方はまだ残っているのだろうか?

渋谷駅の西側の肥溜めのような空間を、
汚泥のような空気を掻き分けながら進んでいく。



肥溜めの如き渋谷を一人行く
天使すなわち吾のことなり



地底より地獄の業火沸き出でよ
瘴癘の地を焼き滅ぼさん

惰弱な現代人

2007/08/28(火) 01:54:15 [詩文・俳文]

猛暑に惰弱な現代人



交差点、信号待ちのつかの間も
クーラー求めてコンビニ飛び込む

新・新丸ビル

2007/08/25(土) 23:59:52 [【06-07】SuicaのCM]

東京駅丸の内側の、
丸ビルの隣に、新丸ビルという建物がある。
その、新丸ビルがリニューアルして
新しくなったので、
新・新丸ビルというらしい。

建物の内容自体は、そんなに目新しい所はない。
私に余り関係のない、ファッション関係の店舗。
入るのに心と財布の準備が必要な、高目の飲食店。
だが、全体的に店舗の面積が広く、
廊下のスペースが狭くなっている感じがする。

ただ、このビルのテラスから眺める東京駅の姿は最高だ。
どの人も頻繁に、ケータイのカメラで写真を撮っている。
さらに嬉しい事に幾つかの飲食店では、
このテラスにメニューを持ってきてくれる。
今回は「ソバキチ」という蕎麦屋で、
この美しいレンガ姿の東京駅を眺めながら、
真昼間から酒を飲んだ。
店員のサービスも良く行き届いていて、好感が持てた。
至福のひとときであった。

いつか、この、東京駅の美しさを称える詩を、
改めて書きたいものだと思う。

目障りなルイヴィトン

2007/08/25(土) 23:35:30 [【06-07】SuicaのCM]

東急ハンズ新宿店の一階部分が、
いつの間にかルイ・ヴィトンに
乗っ取られていた。
ゴキブリのように際限なく増殖しやがって、
いまいましいことこの上ない。
そう言えば、ルイ・ヴィトンのアイテムって、
色つやも何だかあの昆虫に似ているね。



ルイヴィトンゴキブリ呼ばわりする詩人
トーキョーの街に一人ありけり



ルイヴィトンゴキブリ呼ばわりする感性
曲げず変わらず改められず

「トロージャン」て何のこと

2007/08/25(土) 01:12:38 [【06-07】SuicaのCM]

東京駅大丸
紳士服のバーゲンをやっているのを偶然発見したので、
スーツを一着買うことにした。
一番安い、一着二万円のコーナーで、
私に合うサイズのものを、
店員のおばちゃんが探してきてくれた。

私のサイズに合う服は、
そのコーナーでは最後の一着だったらしい。

その親切なおばちゃんが熱心に講釈する所によると、
これは「トロージャン」というイギリスのブランドモノの服で、
本当は七万も八万もするものだが
服のパターンが多少流行遅れになってしまったので、
この値段で売っているということである。
二万円のラベルをわざわざ剥がして、
その下の元の値段を見せてくれた。

そんなことは私の知ったことではないのだが、
せっかく親切なおばちゃんが解説してくれたことなので、
うんうんとただ素直に相槌をうっておいた。
値段にふさわしい買い物だと思ったので、
そのスーツは、喜んで買うことにした。
お喋り好きのこの店員さんはその他に、
この秋に控えた大丸移転の話とか、
私の好きな大丸ミュージアムの
リニューアルの噂話とかを色々と聞かせてくれた。

東京駅近辺は、
丸の内側に続いて、八重洲口側も変貌の時を迎えている。
(こういう風に、常に新しい建物が建って、
何かの変化を目撃する事が出来るのが、
私の東京生活の一番の楽しみである。)



トロージャン」って何のことかと聞かれたら、
アイスクリームの名前じゃないの?



ブランドに、興味も価値もありません。
ヴェブレン、ゾンバルトボードリヤール



ブランドを、インテリ気取りでバカにして、
鼻で笑って心で嗤う。



(……そのような、ブランドモノ一般に対する私の考え方とは別にして、
大丸デパートの店員さんの
ホスピタリティのレベルの高さには、敬意を払っております。
そうでなければ、そもそもここで買い物などいたしません。)

「谷」のつく駅名

2007/08/23(木) 02:21:18 [【06-07】SuicaのCM]

丸の内線の茗荷谷
丸の内線の四ツ谷
銀座線の渋谷

東京の地下鉄が、そこだけ部分的にぽっかりと
地上に姿を現わす部分には、
たいてい「谷」のつく駅がある。
東京の地理に詳しい人間にとっては
旧知の事柄かも知れないが、
自分自身で改めて気がつくとやっぱり面白い。



都心部の
谷間を渡る時だけは、
東京地下鉄青空の下

JR新宿駅のシュークリーム

2007/08/20(月) 02:58:24 [【06-07】SuicaのCM]

山手線新宿駅を降りて、
新宿の東側に出る時に、
私は大体いつも、
一番北側のコンコースを通るのだが、
そこではいつも、
人ごみで殺伐としたターミナル駅にいささか不釣合いなような
優しくて甘い香りが
どこからともなくほのかに漂ってくる。

ある日の朝、その香りの淵源である、
シュークリームを買って食べてみた。
モンプチシューと包み袋に書いてある
そのシュークリームは、
まあまあ、そこそこの、普通の味がした。
まともに客商売をやっているオーラが感じられた。

レシートを見ると、JR東日本の関連会社の経営らしい。
そのJR東日本も、やろうと思えば
人間の味覚に耐えうる食品を作れるということを、
私はここで始めて知った。

NREさん、どうかあの、
灰色の雑巾の歯ごたえしか感じられない
最早食べ物と呼ぶに値しない、
ゴミクズ同然の味彩の蕎麦を、
まあまあ、そこそこの、普通の味にして下さい。
まともに客商売をして下さい。

東池袋スパレスタ

2007/08/19(日) 00:52:57 [詩文・俳文]

ポスティングのチラシとは
9割9分迷惑なだけのものだが、
その中に、東池袋に新しく出来たスパの
半券が入っていたので、
試みに行ってみることにした。
何でも、これを持って行くと、
入場料2400円が半額の1200円になるという。
この値段からわかるように、
今の私にとっては、金持ちのための施設である。

駐車場ビルの上の方の階にそのスパ
「スパ レスタ」はあって、
入場すると入浴セット一式と部屋着を渡される。
滞在時間は5時間で、
その間に、肩ジャグジー、腰ジャグジー、
サウナ、露店風呂と一通り楽しんだ。
露店風呂からはサンシャインビルも少し覗える。

また風呂だけではなく、
飲食施設ビデオ・音楽を視聴するブースなども
併設されていて、
ブースの方は無料で使いたい放題である。
Vシネマなどを何本かスキップしながら見てみたが、
さしたることはなかった。

「東池袋 スパ レスタ」
悪い施設ではないのだが、
いかんせんやはり価格設定が高く、
今の私にとっては金持ちのための施設である。

病んで生きる

2007/08/19(日) 00:34:03 [【06-07】SuicaのCM]

人は皆、病んで生きると人の言う。
病みつつある身がそれを拒否する。

人は皆、病みつつ生きると人の言う。
病んだこの身がそれを拒否する。

もしも進化論が

2007/08/07(火) 23:02:41 [【06-07】SuicaのCM]

もしも、もしも進化論が虚妄であったということになって、
やっぱりこの世界の全ての生き物は、
どこかの神様が創造したものだったとしたら、
アオスジアゲハをデザインした時のその神様は、
ずいぶんと上機嫌だったに違いないよ。

池袋一丁目でビル荒らし多発中とのこと

2007/08/06(月) 23:32:37 [【06-07】SuicaのCM]

池袋のあるセブンイレブン
警察からの警告が掲示されていた。
何でもここ数日、
池袋一丁目ビル荒らしが頻発しているという。
時々こういうむき出しの治安の悪さを
そのままストレートに露呈するあたりが、さすがに池袋である。
かっこつけて、ファッションとしてワルぶってるわけじゃなくて、
本当に、普通に、治安が悪いんだよ。
それはそれで、ある種の本物として
私は認めてやるよ。

水色の舞い

2007/08/05(日) 01:19:16 [【06-07】SuicaのCM]


我が宿痾
夏の憂鬱やわらげる
アオスジアゲハの水色の舞い

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。