西日

2012/08/31(金) 23:28:24 [自由律]

自虐のつもりで西日を浴びる
スポンサーサイト

夏空のビニール袋

2012/08/28(火) 20:04:09 [短歌]

朗らかな青を目指して。
夏空でビニール袋も羽ばたいている。

トランシーバーと雀

2012/08/27(月) 00:17:19 [【11-12】夏と愛と]

 そのイベント会場の、私は本部待機要員で、その太った主婦は廊下を巡回する係員だった。
 広い会場なので、巡回員にはそれぞれトランシーバーが支給され、定時連絡や緊急連絡を行なっている。交代で主婦が休憩を取る時だけ、私がそれを装備することになった。
 モトローラ製のトランシーバーは、とても頑健でそしてカッコいい。これを装備できる! 思わず全身で喜ぶ私の様子を見て、主婦も優しく微笑んでいる。本体裏側のクリップをベルトに挟み、機能美に徹底した黒一色のその通信機器を腰に装着して動き回っていると、それだけで何だか自分が有能で俊敏な警備兵になったかのような錯覚を起こしてしまう。
 残念ながら、私がトランシーバーを携えている間は、それを使うような事態は何も起こらなかった。
 真夏の突風に煽られた一羽の雀が、会場内に迷い込む椿事が発生した。追い出すのに人手が居る。主婦がトランシーバーで応援を要請すると、本部から人がやって来る。しばらく大勢で追いかけ回して、やっと青空と入道雲との方向へ追放することに成功した。

熱風

2012/08/21(火) 20:19:25 [短歌]

熱風に浸されながらあの人の優しさが忘れられない深夜

日本の夏

2012/08/20(月) 21:05:50 [短歌]

南風(みなみかぜ)聴こえて来れば遥かなる闘いの夏の記憶ぞ滾る

祈りとは

2012/08/06(月) 15:34:22 [【11-12】夏と愛と]

 祈りとは、近代心理学という学問分野が成立する以前における自己暗示の概念である。

北与野にて

2012/08/01(水) 21:07:51 [【11-12】夏と愛と]

秘恋など飛行機雲が夏空にほどけていくのを眺めていたら

| HOME |