スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新刊】『夏と愛と』を発刊します

2013/11/16(土) 14:37:28 [お知らせ・近況報告]

2011年秋から2012年秋までの約一年間に創作した作品の中から、
九十点弱を選び『夏と愛と』として書籍化しました。
旧著『福島の向日葵に捧げる歌』『ちぃばす麻布ルート』『電線上のハクビシン』
などと同じくサイズは新書版、
カバーデザインもほぼ同じものとなっております。

巻末に、長文のサマリー
「路上詩人の回顧と展望」を収録しています。
これまでの私の創作活動を、要約したものです。

今までの私の著作と同様に、本書もまた、
東京都西側の阿佐ヶ谷、荻窪などの駅前で、
随時路上販売を試みていくつもりです。
販売活動についてはこのブログ上、またツィッターなどで随時お知らせします。

都内各地のミニコミ書店、カフェなどにも販路を拡げていきます。

ご要望があれば代金引換郵便による直接販売も
行いたいと思います。
入手ご希望の方は、seijyomiu@yahoo.co.jpまでご連絡を下さい。
価格は、本体600円プラス送料を予定しています。
スポンサーサイト

【大田区】「第十七回文学フリマ」に行ってきました!【東京モノレール】

2013/11/11(月) 10:23:27 [お知らせ・近況報告]

2013年11月4日、東京流通センター 第二展示場で開催された、
「第十七回文学フリマ」に行ってきました。

今回は<イ―70>ブースに出展された
「みじんこ洞・マイノリティ」さんのお手伝いをしました。
声かけ、フリペ配布などを行う他、
私自身の著作も、ちゃっかり販売しました。

当日、私の本をご購入頂いた皆様、
興味を抱いて手にとって下さった方々に、感謝を申し上げます。


みじんこ洞さんのサイトより↓
http://mijincodou.jimdo.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/%E6%96%87%E5%AD%A6%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%9E-11%E6%9C%884%E6%97%A5/


「文学フリマ」の公式サイトより
http://bunfree.net/#l1

「第十七回文学フリマ」感想トラックバック集
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20131104

西脇順三郎『雑談の夜明け』より1

2013/11/02(土) 00:18:36 [引用▼日本]

当帰よりあはれは塚の菫草(芭蕉)


 この当帰という元のことばは、人間は当然空無に帰すという淵明のことば。そして「とうき」という音は「とうき」という草の名でもある。せり科の植物。そして人間みな空無に帰すということは哀れであるが死の塚の上に咲く菫のほうがより哀れだ、という意味である。芭蕉は真髄の自然詩人であるから、菫を見ると果てしない哀れをおぼえた。

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。