熱の街

2015/08/26(水) 00:49:35 [俳句]

熱の街熱しか重ねるものがない
スポンサーサイト

『塚本邦雄歌集』より7

2015/08/24(月) 20:38:06 [塚本関連]

靑葉影わが家を占めてみなごろしの唄うたふ妹のほととぎす

詩と死ひとしきわが領域に夏さりて木曜の森火曜の竈

快楽の口煤色に開きねむる汝こそわが夏の深淵

サのつく記念日

2015/08/24(月) 20:29:04 [短歌]

ワンコインランチのレタス消化してサイゼリアにて
                     ラ
                     ダ
                     記
                     念
                     日

『塚本邦雄歌集』より6

2015/08/23(日) 14:47:56 [塚本関連]

冬の河口 乏しき水が泡立ちて落つる日本の外へ必死に

赤き菊の荷夜明けの市にほどかるる今、死に瀕しゐむハンガリア

(※ハンガリー動乱 同時代の時事ネタ、国際ニュースが反映されている)

桜桃忌に未遂

2015/08/23(日) 14:33:04 [俳句]

桜桃忌リストカットに濁る水

上野東京ラインの春

2015/08/20(木) 23:47:13 [エッセイ]

 上野駅を発車した上野東京ラインは、山手線や京浜東北線と並走しながら、最も東側を走る。当然ながら御徒町には停車しない。秋葉原のブックオフの脇を通る所で、地下から上昇してくる/地下へと下降する東北新幹線のレールが、更に東側に姿を現す。東京の東側には、高層ビルはさほど多くない。西から中央線が合流してくる神田も通過し、東京駅の10番線ホームに入った。
 この電車にとっては、東京駅は単なる途中停車駅に過ぎない。降りる。すぐに発車する。八重洲側には、一段高くなったJR東日本の新幹線駅がある。タイミングの良いことに、やはり今話題の北陸新幹線かがやき」が停車している。ブラウンと青のラインが入った、新誕生のその車体を仰ぎ見、撮影を試みる。胴体やエンブレムを取りあえず何枚か撮った。
 新幹線の編成は在来線よりも長く、そのホームもまた、長大な編成に合わせて作られている。今いるホームの、最も品川よりまで歩いてみたが、その顔は見えない。発車を待って、ようやく撮ることが出来た。
 次には「はくたか」が入って来る。
 新幹線の反対側、丸の内側のホームを見ると、常磐線に乗り入れる特急「ときわ」の姿もある。

『塚本邦雄歌集』より5

2015/08/20(木) 23:24:44 [塚本関連]

出埃及記讀みつつあさき眠りせしいま燦燦と枯るる野に出づ

ひらかむとする百合を束ねて昧爽の高壓線の真下過ぎたり

【オープンマイク】「ラバーソウル」のオープンマイクに参加してきました【国分寺】

2015/08/20(木) 23:11:14 [お知らせ・近況報告]

2015年8月8日、
国分寺のライブバー「ラバーソウル」にて開催された
オープンマイクイベントに参加してきました。


青条は自著『オレンジをアップデート』から、以下の作品を朗読してきました。


「人力車から何が見えるの?」
「痩せる川」
「オレンジをアップデート」
「ゲリラ豪雨の種子」を読んできました。

青条はパフォーマンスの後、自著の告知をして来ました。


同店のオーナー、
また、私の拙い朗読をご清聴頂いた皆様に、
御礼を申し上げます。


イベント会場、ライブバー・ラバーソウルのサイトは以下になります。
↓↓↓↓↓↓
http://www.rubber-soul.jp/

『塚本邦男歌集』(思潮社版)より4

2015/08/02(日) 22:42:55 [塚本関連]

春ゆふべ給水塔に水満たすひびきあり舊き祈祷書のごとく

交代劇

2015/08/01(土) 23:48:50 [エッセイ]

 ブックオフ渋谷センター街店が、ヤフオク!との提携店舗「ヤフオフ!」として衣替えをした二〇一四年下半期には、池袋駅北ガード下の東側にあるパルコ系列の商業ビル地下に、ニコニコ動画の本拠地が開業している。
 一方、二〇一五年の春には、池袋駅の東口、西武本店内のリブロの閉店が発表され、七月には予定通りに閉店した。
 ネット由来のビジネスや文化が、現実の繁華街にも出現し、徐々に、確実にその勢力を伸張させていくのと同時進行で、書籍出版に根拠を持つ教養主義及びそれに付随するビジネスは、撤退と衰亡を余儀なくされる。
 副都心駅の片側の、半径二〇〇mにも満たない領域の内側の風景の変遷に、好むと好まざるとにかかわらず、私達の生きている同時代の文化的状況の様相が、無造作かつ鮮明に映し出されている。リブロ閉店と同じ七月の内に、戦後左派論壇を牽引した岩波知識人の巨魁、鶴見俊輔が死んでいる。

『塚本邦男歌集』(思潮社版)より3

2015/08/01(土) 23:07:09 [塚本関連]

身を守るための黙(もだ)のみ干柿の種子透明の果肉をまとふ

【オープンマイク】Voice Circus#9に参加してきました【江古田・中庭ノ空】

2015/08/01(土) 23:01:06 [お知らせ・近況報告]

2015年7月24日
江古田のカフェ『中庭ノ空』において開催されたオープンマイクイベント
「Voice Circus#9」(主催:norikoさん)に参加してきました。

青条は自己紹介及び自著の紹介の後、
『オレンジをアップデート』より以下の作品を朗読しました。

「甲虫と等しき自我」
「人力車から何が見えるの?」
「痩せる川」
「ゲリラ豪雨の種子」

次回の「Voice Circus」は、8/29開催とのことです。
(主催者ブログなどでご確認をお願いします。)

主催のnorikoさん、
中庭ノ空の五十嵐さん、 
私の拙い作品をご清聴下さった皆様に
この場から御礼を申し上げます。


Voice Circusの公式ブログ
http://voicecircus.seesaa.net/


中庭ノ空
http://nakaniwanosora.web.fc2.com/

| HOME |