スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オープンマイク】「Voice Circus #22.に参加してきました」【江古田・中庭ノ空】

2016/08/31(水) 09:09:48 [お知らせ・近況報告]

2016年8月27日
江古田のカフェ『中庭ノ空』において開催されたオープンマイクイベント
「Voice Circus#22.」(主催:norikoさん)に参加してきました。

このオープンマイクが、この場所で行われるのは今回が最後とのことですので、
この店の個人的な思い出について、少し皆様の前で話しました。

著作
『電線上のハクビシン』
『ちぃばす麻布ルート』
『福島の向日葵に捧げる歌』
『夏と愛と』
『オレンジをアップデート』より 
夏の終わりっぽい作品を読んできました。
 
主催のnorikoさん、 
私の拙い作品をご清聴下さった皆様に、
この場から改めて御礼を申し上げます。

Voice Circusの公式ブログ
http://voicecircus.seesaa.net/

中庭ノ空
http://nakaniwanosora.web.fc2.com/
スポンサーサイト

ヤドラン

2016/08/31(水) 08:57:11 [短歌]

ヤドランの眦(まなじり)どこかくまもんに似てると思う八月の午後

期日前投票の列

2016/08/29(月) 22:52:24 [短歌]

期日前投票の列、区民等が週刊誌の記事反芻している



土曜日の投票箱まで遠すぎて、あの人を不意に思ってしまう



期日前投票の列、暇だから……ポケモンを少し捕まえてみる

二度上を向く

2016/08/24(水) 22:38:15 [自由詩]

 昭和を代表する放送作家永六輔の死去を受け、日本中の放送局が、その作詞による前世紀の歌謡曲を流す。
 どのような地方ローカル局でも、ほぼ、例外は無い。
 多くの場合は「見上げてごらん夜の星を」か「上を向いて歩こう」だ。
 この国の、どこの空にも、この七月には、このどちらかの歌が放たれている。
 
 「上を向いて歩こう」は坂本九の代表作でもある。
 坂本九の命日、それはすなわち日航機墜落事故の忌日のことであるのだが、八月のその日には、日本列島に所在するほとんど全ての放送局が、その放送時間帯において、一度はこの曲を空に向かって放つ。

 すなわち、この夏において、私達は二度、上を向く。

 そのこととは直接には何の関係も無いが、大橋巨泉が死んでいる。
 そのこととは直接には何の関係も無いが、この夏において革新陣営は、敗北を重ね続ける。

アトレヴィ大塚のスタバの窓際

2016/08/24(水) 01:05:32 [エッセイ]

 日本の都市において、駅前の空間はバスターミナルやタクシープールとなっているのが通常だが、大塚駅の南側はそうではない。東池袋の台地側から下ってくる都電荒川線の軌道が最優先され、バスの発着場は幹線道路を隔てた北側に追いやられている。
 その、大塚駅の、山の手線の内側には、数年前に駅ビルが出来た。アトレヴィ大塚である。隣の巣鴨駅に既にあったものと、大同小異の商業ビルだ。個々の街の地域性や特性を剥奪し、風景も消費行動も均質化、パターン化していくその企業戦略は、ソフトな全体主義の一種ではないかと、建設途中のそのビルを見て感じていた。完成した今となっては、これはジャンクスペース(現代建築家のレム・コールハースがその著作において提出した概念)の具現化ではないかと考えている。
 ユニクロがあり、ロフトがあり、ドラッグストアがある。スーパーは勿論、成城石井。上層階には和洋中の各種飲食店が入っているが、二階にはスタバが入っている。
 二〇一〇年代の日本の主要都市においては、スタバなど面白くも何ともない。
 そのスタバの、窓際の角の座席から、駅前を眺める。
 早稲田側から来た都電の車両が駅前を徐行し、直角に曲がってJRの高架下に入って行く。高架下の停留所、大塚駅前で停車する。タイミングが合えば、王子側から来た車両とのすれ違いや、高架上を走る山手線との立体交差も目撃出来る。
 実に良い。
 荒川線の車体は、それぞれに異なるデザインで塗装されている。長期に渡った石原都政以降のことであろうが、広告物でラッピングされたものも少なくない。色彩豊かで、バリエーションが多種多様で、見ていて飽きない。その風景が余りにも楽しすぎて、予定していた書き物や読書がほとんど進まない。
 日本上陸のその当初から、スタバには良い印象を持っていない。全てが割高にもかかわらず、フードメニューが貧相な、使いにくい喫茶店というぐらいの評価しかしていない。
 けれども、この風景のためだけに、このスタバはこの場所に存在していても良いと思った。走行する都電の姿を俯瞰するためだけに、この店に通っても良いと思った。
 何時までもこうしていたいが、時間になる。ビルを出て、都電の軌道を渡る。街はまだ明るい。夏は始まったばかりだ。
 

【オープンマイク】ライブハウス「welcomeback」のオープンマイクに参加してきました【大塚】

2016/08/19(金) 17:14:53 [お知らせ・近況報告]

2016年8月9日、
大塚のライブハウス「Welcomeback」で行われたオープンマイクに、
参加してきました。

青条は『オレンジをアップデート』より、
表題作「オレンジをアップデート」と、
夏に関連する作品を数点読みました。

また、この日は二周目があったので
『夏と愛と』より
表題作「夏と愛と」を読んできました。

同店のオーナー、
私の拙いパフォーマンスをご清聴頂いた方に、
御礼を申し上げます。

ライブハウス・welcomebackさんのサイトは、以下になります。
次回のオープンマイクは8/31の予定とのことです。
↓↓↓↓↓
http://www.welcomeback.jp/

【オープンマイク】「Voice Circus #21に参加してきました」【江古田・中庭ノ空】

2016/08/04(木) 00:43:48 [お知らせ・近況報告]

2016年7月30日
江古田のカフェ『中庭ノ空』において開催されたオープンマイクイベント
「Voice Circus#21」(主催:norikoさん)に参加してきました。

当日は、蝉の声が中庭の店内にまで聞こえてきたため、
私は旧著
『電線上のハクビシン』
『ちぃばす麻布ルート』より、
夏の生き物に関する作品を何点か朗読してきました。

次回の「Voice Circus」は、2016/8/27開催、
中庭ノ空にて行われるオープンマイクイベントとしては、
これが最後になるとのことです。
(主催者ブログなどでご確認をお願いします。)

主催のnorikoさん、 
私の拙い作品をご清聴下さった皆様、
そして当日、私の著作をお買い求め下さった方に
この場から改めて御礼を申し上げます。

Voice Circusの公式ブログ
http://voicecircus.seesaa.net/

中庭ノ空
http://nakaniwanosora.web.fc2.com/

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。