スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】バルジ大作戦

2011/04/30(土) 00:12:08 [【映画】観映グゥ評]

 第二次大戦の西部戦線で劣勢に追い込まれたドイツ軍が、悪天候をついて連合軍の分断と補給物資奪取、拠点都市の再占領を企図して反転攻勢を図るも失敗する話。時代考証や兵器類のディテールにこだわる軍オタから見たら不満があるかもしれないが、映画としてはこれでOK。大幅にカットされたテレビ放映版でも、だれが何をやっているかわかるように作られているのが良い。
 神速で聞えたドイツの機甲師団が、あんなに緩慢なはずはないという指摘が多いようだが、実際の戦車戦というのは想像されるよりずっとゆっくりしたものだったかも知れないと、日本を代表する軍オタである宮崎駿が書いていたので、その辺のディテールもあまり気にはならない。ただ戦車同士の車間距離は不自然に狭すぎるのではないかと感じた。
 ドイツ軍戦車部隊を率いる将校(ヘスラー大佐)がキャラ立ちしている。カッコイイ。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。