スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新美南吉「詩人」より

2011/06/15(水) 02:33:22 [引用▼日本]

漆黒の中に
一点の光を見つけると、
その中から
何か詩趣を見出さなければ
おかない俺だ。

俺は
一介の儚い詩人なのだ。

俺は只、
太陽と地球との間に
生滅する事実を
紙の上に書き連ねている
馬鹿な男なのだ。

……

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。