スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(メモ)新郊外族のライフスタイルについて

2011/08/12(金) 00:05:53 [未分類]

 郊外族のライフスタイルと言えば、私生活はもっぱら自家用車で行動し、幹線道路沿いの巨大ショッピングセンターで買物や食事をしては、同じく幹線道路沿いのゲーセンやパチンコ屋で遊興費を使い、たまにテーマパークに遊びにいくというライフスタイルを想像していた。しかし聞く所によると近年、そういうステレオタイプとはちょっと異なった生活様式を持つ人々も出現しているようである。
 移動手段は自転車で、趣味もサイクリング。郊外住宅地の中に割り込んだ割高で一家言ある飲食店で飲み食いし、エコだかロハスだか良く知らないがそういう趣味に金を使い(ロハスという言葉は一時期流行ったかが既に死語か?)、休暇には登山に出かける。
 これは、団塊の世代の大量退職と期を一にしたものなのだろうか? 
 この、長期化する不況とシンクロした、経済状況に規定されたものなのだろうか?
 震災と原発事故の影響によるものなのだろうか? (特に自転車を好んで用いる所は。)
 そういう人々のライフスタイルについて考察した論考があれば知りたいと思う。
 
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。