スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西新宿五丁目

2011/12/01(木) 13:52:08 [【11-12】夏と愛と]

 都営地下鉄大江戸線西新宿五丁目駅には、(清水橋)という副称がある。周辺を歩いてみる。朝の渋滞情報でしばしば名前が出る「清水橋交差点」というのはここの事なのかと初めて知る。
 駅前の立食い蕎麦屋の閉じ切られたシャッターに、テナント募集の貼り紙がされている。
 西に向って頻繁に路線バスが走る。京王バスである。あまりにも本数が多いので、そのつもりが無くても何時の間にか行き先を覚えてしまう。ひとつは「方南町経由永福町行き」、もうひとつが「佼成会聖堂前行き」である。
 「佼」という字は「佼成会」という固有名詞以外で使われているのを見たことが無い。「佼成会聖堂行き」という路線名も珍しい。例えば「創価学会○×会館行き」とか「幸福の科学△□支部行き」などという路線名はどこのバス会社もあまり付けたがらないだろうと思うが、この法人に限ってこの名称が許されるのは何故なのだろう。
 潰れた蕎麦屋の前で、色グロコーカソイドの男性が二人、正面から向き合って完全にぴったりと密着して立ち話をしている。新宿中央公園裏の閑静な住宅地の晩秋の夕闇に、非合法な取引が行われているようにしか見えない。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。