スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

串田孫一「山頂」より

2012/02/23(木) 11:33:03 [引用▼日本]

……
今こうして連なる峰々を見ていると
夢の中の憩いのようでもあるけれど
こんな山肌の色を見たことや
寂しい谷を霧に濡れて歩いたことが
あなたをやわらかく救う時があるでしょう
取りつきようのない寂しさの中を
蟻になった気持ちで歩いたことが
あなたを元気づけることがあるでしょう
天へ飛び立って行くような歓喜と
永遠なものに包まれてしまった哀愁と
それが儚い人間には必要なのです
冷たい水 もう一杯のみますか

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。