スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「窪田空穂歌集」より5

2012/03/11(日) 22:37:44 [引用▼日本]

山裾の桜が中に花よりもやや高く立つ反射炉の筒

反射炉のこの炉二つや幕末の我が日本の兵器廠なる

一人の太郎左衛門を国挙り頼みける日の遠くはあらぬ



江川太郎左衛門を歌った連作「韮山の反射炉」
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。