スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「窪田空穂歌集」より8

2012/03/16(金) 12:20:57 [引用▼日本]

蟋蟀

髯振りてひそかに入り来しまらう人よげに秋の夜の灯はなつかしき

ものいはぬこのまらう人の気やすさやいる忘れしに見れば髯振る

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。