スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『乃木将軍詩歌集』より16

2012/05/04(金) 00:54:42 [漢詩漢文の勉強]

戈影陸離として雪と映ゆ
茄声嚠喨風を帯びて鳴る
為に問う深院暖炉の底
紙上滔々坐して兵を説く



陸離:光がまばゆく美しく輝くさま
茄声:ラッパの音
嚠喨:冴えわたってよく響くさま(漱石も多用した語句)
(明治26年)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。