スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『井上靖全詩集』より「十月の詩」

2012/09/10(月) 10:25:12 [引用▼日本]

はるか南の珊瑚礁の中で、今年二十何番目かの台風の子供たちが孵化しています。

やがて彼等は、石灰質の砲身から北に向かって発射されるでしょう。

そのころ、日本列島はおおむね月明です。刻一刻秋は深まり、どこかで、謙譲という文字を少年が書いています。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。