スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリポタ

2012/10/06(土) 01:57:21 [【11-12】夏と愛と]

 「ガリポタ」とは何のことかと思ったら、新しく発売されるガリガリ君コーンポタージュ味のことだという。それほど人が多いわけでもない私のツィッターのタイムラインが、夏の終りの或る日、突然その話題で賑わっていた。ヤフーのニュースでも2ちゃんねるでも噂になっているなと思ったいたら、売れすぎて製造が追いつかず、間もなく販売中止になるのだという。
 ああ、これは品薄商法だな、品薄であることを意図的に各種ニュースで話題にさせて購買意欲を煽る、予め計画された宣伝工作だなと思ったが、本当に入手不可能になる前に一度ぐらいは食べてみようとファミマで見つけて買ってみた。百円超という結構な値段がした。その黄色い直方体を齧ると、涼しさや爽やかさからは遥かに遠い濃厚さが口の中を満たす。本当にコーンポタージュの味だ。時折トウモロコシの粒が歯に当たる。
 そんなクダラナイ暇つぶしをしながら、こんなクダラナイことをそれなりに楽しめる程度には、自らの精神が平衡と日常性とを取り戻しつつあることを意識した。この長くて暑い夏において、私の精神は極限まで追い詰められていたことを改めて確認した。後になって、このガリポタとは関係無く、歳時記におけるトウモロコシは秋の季語であることをツイッター友達のある俳人から教えられた。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。