スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『加藤楸邨句集』より5

2012/11/04(日) 23:03:14 [引用▼日本]

なほ焦土雪のしゅうせん(ブランコ)ひとりこぎ

※しゅうせんは(革秋+革遷)。
余りにも低知能なマイパソコンでは変換できない。

日さす葱閨中の語はみなわする

春の湖夜の氷の下明るし

蠅取れぬ蠅虎(はえとりぐも)と時過ぎぬ

青卍美濃と飛騨とへ落ちゆく水

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。