スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道254号野火止交差点付近

2012/12/07(金) 00:03:41 [【11-12】夏と愛と]

 郊外のいわゆるクルマ社会、ロードサイド文化の俗悪さや醜悪さを、自分ではそれなりに理解した上で、それに対する違和感や嫌悪を表現してきたつもりだった。埼玉県新座市郊外を走る国道254号線の、元々は野火止用水が走っていたという場所にかかる歩道橋の上に立った時、その確信は粉々に打ち砕かれた。ドンキホーテ、回転寿司、ファミレス、ファストフード、紳士服店、コジマ……。
視界の及ぶ限りどこまでも延々と連なるロードサイド型ショップに、同じく連なる車列。(この並びにブックオフが無いことが不思議でならない。)その圧倒的な質量に全身から力が抜け、思わず座り込みそうになった。現代日本人の物欲だけが抽出されそのまま現前し具象化した風景の圧力に対して、いかなる言論も無力なのではないかと思わされた。
 後になって、そのロードサイドの一軒である「かつや」で食事をした。会計の時に「国道254線」以外にも、この道路には「~~街道」とか「○○通り」とかいうような通称はないのかと店員の女の子に尋ねると、親切にもわざわざ道路地図を持ち出して調べてくれた。結局そういった呼称は特に見つからないとのことだった。この店で今日食べたエビフライ丼はフツーに美味かった。次回から使える割引券も貰った。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。