スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤楸邨『中国・シルクロード俳句紀行』より1

2012/12/28(金) 02:07:21 [引用▼日本]

化け茄子もくわねば熱沙越えられず

死の塔を灼きて太陽老いざりき
(ブハラでの句。罪人を突き落としたので死の塔と呼ばれているとのこと)

靴を出し種子はウズベクの鳳仙花

(カンダハル)
凧の尾に雨期の終りの沙旋風



カンダハルは、アフガニスタンの土地。アフガン戦争の時しばしばその名前を聞いた。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。