スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼山陽「倦繍詞」より

2013/01/27(日) 20:36:04 [漢詩漢文の勉強]

残絨 窓に唾すれば窓は漸く暗し
羅衣 春痩せて晩寒を怯る



春痩:春になって春の愁いのために痩せること

頼山陽詩選 (岩波文庫)頼山陽詩選 (岩波文庫)
(2012/06/16)
頼 山陽

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。