スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東急東横線と山手線の間の正体不明の畑

2013/02/07(木) 21:48:05 [【12-13】オレンジをアップデート]

 代官山渋谷間において山手線の内側に入り込む東急東横線と、その山手線埼京線が走るJRの高架との間は、渋谷の中でも良くわからない空間だ。区のゴミ処理工場の煙突だけが自己顕示をしているこの谷間のような領域には、それ以外の情報が全く何も無い。
 その謎の谷の底に、正体不明の小さな畑を発見した。東横線上り電車の車窓を眺めていたある冬の夕方のことである。渋谷の街に畑? 区民農園か何かか、それとも全くの個人の趣味か? 一体何を育てているのか? この領域の謎は私の中で更に深くなった。
 けれども近い将来に東横線は東京地下鉄副都心線と直結して、その渋谷駅も完全に地下化してしまうという。渋谷代官山間のどの地点で東横線が地上に出てくることになるのかは知らないが、東横の高架が無くなって、この不思議な谷間も谷間でなくなってしまえば、正体不明の畑も正体不明なままに何時の間にか無くなってしまうような気がしてならない。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。