スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーチエ「ラメント」より

2013/06/04(火) 14:18:29 [引用▼海外]

ああ、絶えてわれ、またと行かじな
墓のほとりに「ゆふべ」の闇を纏ひくるころ、
聴かじな、われは、青白き鳩、
水松の枝に、かの歎かひの歌うたへるを。



斎藤磯雄『近代フランス詩集』より
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。