スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩人には蝶を殺す必要が無い

2013/07/07(日) 01:10:53 [【12-13】オレンジをアップデート]

詩人には蝶を殺す必要がない。
詩人は何も殺さなくても良い。
大抵の博物学者、
或いは生物学者は、
その任務(ザッヘ)であるところの、学術的な研究のために、
無辜の生命に対する殺害行為を、
多かれ少なかれ行わなければならないが、
詩人にはその必要はない。
捕獲すら行わない。
美しいものを、ただ眺めているだけで、許される。

古生物学者は例外だ。
彼は地層や岩盤を削り取るかもしれないが、
何も殺さない。
悠久な時の作用により無機物と化した太古の生命の痕跡を、
知的誠実さに基づいて解読するだけだ。

だから、古生物学者と詩人とは、隣人である。
二人はきっと、良き友人に成れる気がする。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。