『寒山詩』より2

2013/08/19(月) 23:53:06 [漢詩漢文の勉強]

独り重巌の下に臥す。
蒸雲晝消えず。
室中翁曖たりと雖も、
心裡喧囂を絶す。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら