スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大塚でアトレファシズムを

2013/12/13(金) 23:56:52 [【12-13】オレンジをアップデート]

 久しぶりに下車した大塚駅で、建設中の巨大なアトレビルを目撃するに及んで、全体主義的な何者かの漸近を否応なく意識させられた。西隣の巣鴨にはかなり前からアトレビィがあり、田端にもあり、上野にもあり、秋葉原にもある。全ての駅がアトレで埋め尽くされたとしてその先には、一体何が待っているというのだろう。
 この工事によって、大塚駅の南側に隣接していた立食い蕎麦屋は姿を消している。一方、都電荒川線が徐行する昭和の香りを残したロータリーを渡った所に、富士そばとしては不自然なまでにとても清潔で、明るい富士そばが開店している。八月も半ばを過ぎた朝に、その店内の、とても清潔で、明るい場所から、ほとんど完成に近づいたそのビルの姿を見て、私の内なる危機感を再確認した。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。