スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗤い茸

2013/12/28(土) 16:12:21 [【12-13】オレンジをアップデート]

 (十月のある日にタイムラインを見ると、俳句クラスタの人々が「笑い茸」でそれぞれ句作に励んでいる。正当な秋の季語なのだという。釣られて仕事の休憩時間に自分も試みたが、イマイチ上手くいかない。)



その香など誰も論ぜず笑い茸



 (最後には半分ヤケになって、次の句を作ったら反響があった。)



凄惨を究めるならば嗤い茸
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。