スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【神楽坂】OpenMic/wonder-words、Vol.16に参加して来ました【オープンマイク】

2014/01/20(月) 21:12:40 [お知らせ・近況報告]

神楽坂のカフェ、キイトス茶房さんにて、
2014.1.19に開催されたオープンマイクイベント、
OpenMic/wonder-words、Vol.16に参加して来ました。

青条は、新刊『夏と愛と』より、
「空気如きを読むぐらいなら」
「夢追う北風」
「アートであることを辞める」を朗読しました。

また、この日は二周目があったので、
ギルバート・ホワイト『セルボーンの博物誌』より
第二部第二十七信「蜂と自然児」を朗読してみました。


セルボーンの博物誌 (講談社学術文庫)セルボーンの博物誌 (講談社学術文庫)
(1992/03)
ギルバート ホワイト

商品詳細を見る



主催者の方々(rabbitfighterさん/しえろ文威さん)と、
私の未熟な朗読を聴いて下さった皆様に御礼を申し上げます。
また、この夜はrabbitfighterさんから、
「踊場の公衆電話」
「滅びない」(いずれも『夏と愛と』収録)をカバーして頂きました。
改めて御礼を申し上げます。


OpenMic/wonder-wordsのブログ
http://wonderwords.seesaa.net/

キイトス茶房さんのサイト
http://kiitosryo.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。