雪に閉ざされた

2014/07/04(金) 14:53:46 [【13-14】※現在工事中です]

 近年高架化された中央線の三鷹以西の車窓からは、富士山が良く見える。雑居ビルが視界を遮る中野から阿佐ヶ谷、西荻窪から吉祥寺までとは異なり、この辺りは視界を遮る建築物がほとんど無く、開放感のある遠望を見せてくれる。
 記録的な豪雪が通り過ぎた青天の早朝、武蔵境から東小金井間の富士を見て、その純白の美しさに驚いた。その麓の山梨県は、交通が遮断されて孤立状態が続き、復旧作業も難航していることが連日報道されている。つまり、今乗っているこの車両のレールの延長線上に、その自然災害は現在進行形で存在している。私は別に善人でも人格者でもないが、そのことを思うと、少し胸が痛んだ。
 雪害による物流の停滞は他人事ではなかった。空白が目立つ職場近くのスーパーの棚を見ていると、いつか、遠い将来において、何らかの天災や戦災によって、日本列島全体が物資不足に陥った時の、予行演習をさせられているような妄想にしばし捉われる。
スポンサーサイト

Comment


たまに覗いて楽しく拝見させて頂いております。 自分は、都心部に済んでいるので、富士山を見れる環境でお仕事をされている事、羨ましく思います。
富士見坂の由来が、富士山が見れる坂道っていうのを、もう終わってしまったタモリクラブ?っていうテレビ番組で知りました。
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
自分は、出勤の途中で、天気が良ければ富士山が見られるという環境におります。
富士見坂とか、富士見台っていう地名、都内にも多いですよね。

またのご訪問を、お待ちしております。

> たまに覗いて楽しく拝見させて頂いております。 自分は、都心部に済んでいるので、富士山を見れる環境でお仕事をされている事、羨ましく思います。
> 富士見坂の由来が、富士山が見れる坂道っていうのを、もう終わってしまったタモリクラブ?っていうテレビ番組で知りました。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら