スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に祷れず

2014/08/25(月) 13:35:24 [【13-14】※現在工事中です]

黙祷を捧ぐ間もなく受話器取り督促業務で午後が始まる
スポンサーサイト

Comment

1人もいなければ嬉しいですが…
この詩は、解る人には解る詩ですね。
Re: 1人もいなければ嬉しいですが…
これは、短歌作品になります。

8・6や8・9や8・15、あるいは9・11であっても、
人々が黙祷を捧げている瞬間も働いている人が居て、
私達の社会は成り立っているんですね。
交通系インフラに従事している方とか。

そういう職業に従事している人々の内面に、
過去の犠牲者を悼とむ気持ちがないのかと言えば、
決してそういうことはないと思います。
そう考えて、この一首を創りました。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。