スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文選「甘泉の賦」(楊雄)より

2016/02/06(土) 21:12:38 [漢詩漢文の勉強]

椽欒(てんらん)に登りて天門にいたり、閶闔(しょうこう)に馳せて凌競(りょうきょう)に入る。



椽欒山に登って天の門に至り、天界に踏み入ると、寒さに震える場所である。

(「凌競」という言葉は初めて聞いた。その意味がイマイチ掴めないが、「寒さに震える」で良いのだろうか?)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。