スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕正会の少年

2008/06/21(土) 00:26:31 [詩文・俳文]

週末の午後に詩集を売っていると、
4、5歳ぐらいの男の子が近づいてきて
一冊の冊子を差し出す。
日蓮大聖人に背く日本は必ず滅ぶ』と表紙にある。
受け取って下さいと言う。
少し離れた所から、母親らしき集団がニヤニヤしながら見守っている。
気持ち悪い。

発行は冨士大石寺顕正会という、
日蓮宗系の宗教法人であるらしい。
初めて聞く。
中共創価学会を、この団体は徹底的に敵視しているようだ。
それはまあ良いのだが、
宣伝活動に年端もいかない子供を利用するのは
卑怯であり危険である。

私は看板にも「非宗教」ときちんと明記しているにもかかわらず、
どうもこの種の人々が定期的に近づいてくる。
学生時代も、
原理研統一教会ダミーサークル
勧誘を受けることがしばしばあった。
迷惑である。
何故なのだろう?
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
顕正会の実態って、こんなもんでしょうね。 ちょっと徘徊していたら、気になる記事を見かけた。一般の無宗教の方のブログですが、顕正会の勧誘の記事が書かれてました。この諫暁書の配布って、エホバの証人に似ている感じがしますが、子供一人ではさせないで、同伴ならあるんですけど、ここまで顕正会員て、せこいま...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。