同じ色

2017/04/04(火) 23:42:54 [俳句]

冬雨を放ちて街と同じ色

匂いだけ

2017/04/04(火) 23:36:23 [俳句]

降りて来るのは冬雨の匂いだけ

北走のボックスシート

2017/04/04(火) 22:16:36 [短歌]

北走のボックスシートの朝焼けにもう少しだけ眠らせてくれ



朝焼けよ隣の県の新都心までもう少し眠らせてくれ



容赦なく中距離列車の窓際に茜刺す。冬は始まっている。


文選「海賦」より(木華)

2017/04/03(月) 00:16:05 [漢詩漢文の勉強]

将た世の収むる所の者は常に聞くも、未だ名づけざる所の者は無きが若し。且つ希世の聞く所、いずくんぞ其の名を審らかにせん。故に其の色を彷像し、その形を靉き(雲気)すべし。



一体、海から取り出された物については、良く知られているが、取り出されもせず、名もつけられていない物については、無数にあるにもかかわらず、存在しないかのようである。それに、めったに耳にできないような海の異物の名前など、どうしてはっきり定められようか。だから、そのような物については、その様子や形態を、あいまいに表現しておくしかないのである。

※無限に広大な世界のごく一部しか、人間の知性は把握することは出来ない。古代中国の知識人の、世界に対する謙虚さ。
この謙虚さは、宗教的なイデオロギー体系から演繹的に齎されたものではなく、現実の観察から経験的に得られたものであることに留意。→自然科学者にどこか近い。

【オープンマイク】sparkle!!!!!第二回目に参加して来ました【新宿御苑】

2016/11/06(日) 17:53:22 [お知らせ・近況報告]

2016年9月24日
新宿御苑のカフェ『Ruto』において開催されたオープンマイクイベント
「Sparkle!!!!!.」
第二回目(主催:norikoさん、恵矢さん、junjunさん)に参加してきました。

著作
『夏と愛と』
『オレンジをアップデート』より 
秋の空や、秋の公園に関する作品を読んできました。
 
主催の皆様、 
私の拙い作品をご清聴下さった皆様に、
この場から改めて御礼を申し上げます。

Sparkle!!!!!の公式ブログ
↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/sparkle_mic/

会場:ライブバー Rutoのページ
↓↓↓↓↓
http://ruto.sa-kon.net/

野良犬という観念

2016/11/01(火) 02:10:46 [短歌]

野良犬が居ない街でも
野良犬という観念に殉じて
詩人

(中庭ノ空閉店パーティにて)

2016/11/01(火) 02:09:39 [短歌]

秋霖に空の扉も閉じられて詩人の庭とも暫しの別れ

【オープンマイク】sparkle!!!!!第一回目に参加して来ました【新宿御苑】

2016/10/22(土) 15:57:00 [お知らせ・近況報告]

2016年9月24日
新宿御苑のカフェ『Ruto』において開催されたオープンマイクイベント
「Sparkle!!!!!.」
第一回目(主催:norikoさん、恵矢さん、junjunさん)に参加してきました。

この日が初開催とのことです。

著作
『電線上のハクビシン』
『ちぃばす麻布ルート』
『福島の向日葵に捧げる歌』
『夏と愛と』
『オレンジをアップデート』より 
秋霖、秋雨に関する作品を読んできました。
 
主催の皆様、 
私の拙い作品をご清聴下さった皆様に、
この場から改めて御礼を申し上げます。

Sparkle!!!!!の公式ブログ
↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/sparkle_mic/

会場:ライブバー Rutoのページ
↓↓↓↓↓
http://ruto.sa-kon.net/

颱風の三皿

2016/10/04(火) 22:54:23 [短歌]

颱風の三皿犇く八月の空に投げ棄てたり
片思い



9号が恋の骸をベーリング海の涯てにて水葬とした

秋の高さ

2016/09/30(金) 01:50:41 [俳句]

雲既に秋の高さに描かれり